自分のたましいの目的を知るために

ハイアーセルフ
スピリチュアル

自分のハイアーセルフからのメッセージを、自分自身でしっかりと受けとっていくためのヒントにつながることを、記事にまとめてみました。

高次の自己

自分のたましいの目的は、自分の高次の存在であるハイアーマインド(ハイアーセルフの存在)が、全て知っています。

そして、ハイアーセルフからのメッセージは、もしかしたら、特別な人しか受け取ることができないものだと思っている人が多いかもしれませんが、そうではありません。

誰でもハイアーセルフからのメッセージを受けとろうと、心を開きさえすれば、誰でも簡単に受け取ることができます。

光とつながる

メッセージの受け取りの感度を左右するもの

実は、ハイアーセルフからのメッセージは、常に、私たちの誰にでも平等に送られ続けているものです。

私たちは、平等に、たましいからのメッセージを送られ続けているのですが、その受け取る感度は、人によって、やはり、個人差があります。

たましいからのメッセージを受けとる感度を、良くも悪くも左右させているものは、私たちの心のあり方です。

ですので、ハイアーセルフからのメッセージを受けとる感度を上げていくためには、自分自身の心のあり方を健全に整えていく必要があります。

心のあり方を整えていくための1つの方法としては、自分の中で抑圧してしまっているネガティブ思考や、ネガティブな感情を、解放していくことができますと、うまく行きます。

いい気分な時はハイアーセルフとつながれている

未来に幸せを創造していくためには、あなたが「いい気分」でいることが何よりも大切です、ということを聞いたことのある人も多いと思われます。

それは、「いい気分」でいる時に放たれる、自分自身の波動エネルギー周波数(振動)が、ハイアーセルフの周波数に近いからなのです。

私たちが、いい気分な心の状態でいられる時は、自分自身の波動エネルギーの周波数が、ハイアーセルフの周波数チャンネルに合わさった瞬間でもあるのです。

周波数が合わせることができれば、ハイアーセルフが放送しているチャンネルから、ハイアーセルフからのメッセージを受けとりやすくなれる、という訳です。

happymind

いい気分でいるだけではまだちょっと不十分

そして、いい気分でいるだけでは、実は、ハイアーセルフからのメッセージを受けとるには、まだもう少しステップが必要になってきます。

いい気分になれていれば、チャンネルが合っているので、メッセージを受けとる準備は、ばっちり整っています。

次のステップは、そこからさらに、ワクワクするようなことを自分から探すのです。

探してみて、ワクワクすることが見つかりましたら、それが、ハイアーセルフからのメッセージです。

ワクワクが見つからない時

そして、ここで、ワクワクすることがよく分からない、見つけられない、という人がけっこう多く出てきます。

おそらく、ワクワクすることがなかなか見つけられない人は、普段から「いい気分」で過ごすことにも、難しさを感じている人かもしれませんし、「いい気分」の感度が、少し鈍っている状態かもしれません。

個人差はありますが、人生に、大なり小なり、ストレスを抱えて、生き辛さを感じている筈です。

なぜ?ワクワクやいい気分を感じられないのか

その理由は、すでに「メッセージの受け取りの感度を左右するもの」のところでお伝えしています。

いい気分な心の状態を保持することができない原因は、ネガティブ思考や、ネガティブな感情を、無意識にも抑圧してしまっているためです。

これを、健全に解放していかない限り、ハイアーセルフからのメッセージの感度を高めていくことは、ちょっと難しいのです。

なぜなら、日頃から、ネガティブ思考やネガティブな感情を抑圧しているということは、ネガティブと対局にある、ワクワクしたり、いい気分な感情を感じる感度も、同時に、鈍くさせてしまっているのです。

そのために、ハイアーセルフからのメッセージを受けとる感度も、同時に、とても下がってしまっています。

ネガティブ

人間の本能的なしくみ

これは、苦しい感情を感じることから、自分で自分を本能的に守ろうとしている、人間の本能的なしくみが原因です。

自分で自分を苦しい感情を感じることから守るために、無意識レベルで、自分で自分の感情を感じる感度を、鈍くさせてしまっています。

ですので、自分のたましいの目的を知るためには、自分自身で、本来の感情を感じる感度を取り戻していく必要があります。

そのためには、ワクワクしたり、いい気分になれる感覚だけでなく、痛みや苦しさを感じる感覚も、健全に感じられる自分自身を、取り戻していく必要があるのです。

つまり、自分の中で抑圧しているネガティブを解放して、自分の心を自由にしてあげる必要があります。

解放

ネガティブな感情

誰にとっても、自分の中で抑圧してしまっている苦しい感情と向き合うことは、楽しいことではないです。

抑圧している感情を感じることを、無意識にも、長い間、ずっと避けてきた人にとっては、二度と開けたくない「パンドラの箱」のようになっているかもしれません。

ですけれども、ネガティブな感情は、そもそも、私たちのことを困らせたい訳ではないのです。

ただ、自分の内側に、未完了な状態のままの、傷ついた感情があることを、顕在意識の私たちに知らせてくれているだけなのです。

ですので、自分のネガティブと健全に向き合うことができれば、内側で苦しんでいるネガティブは癒されて行き、少しずつ手放していくことができるようになります。

本来の波動エネルギーの高い「幸せ体質な自分自身」を取り戻すためには、自分の内側で抱えている未完了なネガティブな感情と一時的に向き合う必要があります。

そして、自分の中で抱えているネガティブな叫びをちゃんと自分自身で受けとめて行くのです。

そうすると、自分の中でずっと未完了なままでいた「苦悩」は、初めて癒されて昇天させて行くことが期待できます。

つまり、自分のネガティブと健全に向き合うということは、

  • 自分自身の波動エネルギーを高めていくために
  • 自分自身を苦悩から解放させてあげるために
  • 望む未来を無限に創造できる幸せ体質な自分に戻るために

自分の幸せのために取り組む必要のあることなのです。

happy

14日間無料メール講座

現在、開講中の無料メール講座では、自分の中で抱えているネガティブと健全に向き合うための方法を14日間に渡って、じっくりとお伝えさせていただいております。

メール講座

よろしければお気軽にご活用ください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

緑川アリス
Alice Midorikawa

スピリチュアルセラピスト、ヒーラー
ソウルファシリテーター

人生での停滞や生き辛さを感じる時に、このサイトの記事が少しでもお心を軽くさせることにつながり、幸せへ向かうためのヒントやきっかけになりましたら幸いです。
ABOUT