• HOME
  • メンタルセラピープログラムQ&A

Lesson1

Q:何が嫌だったのか言語化することがうまくできません

Lesson1メンタルセラピーワークで、解決したい課題と4W1H+気持ちを書き出して、そして、さらに魔法の質問にも答えてみましたが、感情をうまく吐き出す感覚がよく掴めません。感覚的には、何が嫌だったのか、まだ漠然としていて、不快な感覚はあるのですが、言語化することがうまくできません。

A:
メンタルセラピーワークに初めて取り組む際に、同じような感覚に戸惑う方も多くいらっしゃいます。
これまで取り組んだことのない事と向き合っていただいているので、最初は思考がストップしてしまい、うまく言語化できない場合もございます。
何度か取り組んでいくうちに、慣れて行けますのでご安心ください。
最初は、無理のない範囲でできるところから取り組んでいただければOKです。
不快な感覚を掴んでいるのでしたら、それをそのまま「〇〇が不快」と書き出してみてください。
そうすれば、少しずつ、どんな風に不快なのかも掴んでいけるようになると考えられますので、自分の心を徐々に馴らすつもりでセラピーワークを進めてみてください。

そして、「どんなドロドロした感情もOKだよ」と自分で自分に声掛けもしてあげてみてください。
もしかしたら「こんなこと思ってはいけない」と無意識にも罪悪感が出てきて、せっかく浮上してきた感情や思考にストップがかかってしまっているかもしれません。
これも、自分のパターンですので、少しずつそのパターンを緩めていくつもりで取り組んでみてください。
自分の本音を吐き出しても安心安全だという経験を積むことで、無意識にも自分の感情を抑圧してしまうパターンを緩めていくことにもつながります。

Q:4W1H+気持ちを詳しく書き出すのはなぜですか?

4W1H+気持ちを詳しく書き出すのはなぜですか?
気持ちを書き出すことが必要なのは理解できるのですが、4W1Hを思い出すのはちょっと面倒に感じる時があります。

A:
4W1H+気持ちを詳しく書き出していただく理由は、4W1H+気持ちを再現して思い出しながら、状況を検証していただくためです。
そして、その状況の中で最も気持ちが揺れた瞬間(ポイント)を見つけていくことが最大の目的でもあります。
その瞬間のポイントを掴むことができれば、自分の中で「何が問題」で、「どんな問題を解消したらいいか」が見えてくるようになります。
そうすれば、問題を解決に向かうプロセスが自然に見えてくるようになり、そこに向かって取り組める「行動」も見えてくるようになります。

おっしゃる通り、4W1H+気持ちを思い出すのはちょっと面倒に感じるかもしれませんが、再現しながらどの場面で自分が最もストレスを感じて感情が動いたかを知ることが、問題解消へのカギになってきます。
このような明確な目的に沿って、4W1H+気持ちの書き出しに取り組んでみてください。

Lesson2

Q:癒しのワークは、癒しへの3ステップを促しているものですか?

癒しのワークは、癒しへの3ステップを促しているものですか?

A:
はい、その通りです。ただ、3つのステップを全て踏んでいる訳ではないですが、癒しのワークは、基本的に癒しのための3ステップに沿っています。

私たちが、心が癒されたと感じるのは、誰かに辛いと感じることを聞いてもらった時や、あるいは、自分で自分の思いを受けとめることができた時です。
つまり、自分の思いを、自分以外の誰かや、あるいは、自分自身から共感してもらえた時に、共感を得られた体験が、心の癒しをもたらします。

辛い気持ちを誰かに話して楽になろうとするのは、私たちは本能的にそれで心が楽になることを知っているからなのです。
とは言え、辛い時に、タイミング良く辛い気持ちを聞いてくれる人がいつもそばにいるとは限りませんので、そういう場合は、自分で自分の辛い気持ちに共感的理解を示しながら癒しを進ませることもできるので、本プログラムではセルフで癒しを進ませる方法をご紹介しています。

Lesson3

Q:マインドフルな意識の感覚

マインドフルな意識の感覚がまだちょっと理解しきれません。気づいている状態とは、具体的にどういう状態か教えてください。

A:
おっしゃる通り、最初はなかなか理解しきれない感覚だと思います。
気づいている状態とは、今ここの自分の心の状態が
①いい気分なのか?
②モヤモヤしていていい気分ではないのか?
③いい気分でも悪い気分でもなくどちらでもないのか?
この3つのどれでもいいので「気づけている」ということです。

今ここの気分が①または③の場合は問題ないのですが、②の場合は、何かしらの幸せに向かわない認知に自分が引っ張られている状態です。
気づくことができれば、メンタルリカバリーメソッドで幸せに向かわない認知と距離を置くこともできますし、メンタルセラピーメソッドで幸せに向かわない認知を根本的なところから癒していくこともできます。

言い換えれば、今ここの自分の心の状態に気づけない限り、適切な対処ができないということです。

Lesson4

Q:Lesson4でも、特に嫌だと感じることを掘り下げるのはなぜですか?

Lesson1のワークで、解決したい問題の中で自分が嫌だと感じる部分を書き出した上に、さらにLesson4でも、その中でも特に嫌だと感じることを改めてさらに掘り下げるのはなぜですか?
Lesson1で自分が嫌だと感じる部分を書き出せて、だいぶ思考の整理がつきました。
そのおかげで、自分なりの解決方法が見つかったので、これ以上、嫌だと感じるつらいことを掘り下げる必要性を感じないのです。
そういう場合は、掘り下げないでもいいでしょうか?

A:
はい。おっしゃる通り、掘り下げる必要性を感じられない時は、掘り下げる必要はありませんので、ご安心ください。
おそらく、Lesson1のメンタルセラピーワーク①で心がだいぶスッキリしたことで、自然に意識が前向きになり、自力で解決方法に意識が向くようになったと考えられます。
メンタルセラピーメソッドでは、最終的に、自然に無理なく意識が前向きになって、自力で解決方法に意識が向かうようにサポートするものですので、Lesson1のワークであっさり解決する方も多くいらっしゃいます。
必要性を感じない方は、Lesson4のワークを飛ばしていただいてもOKです。
Lesson4でご紹介しているメンタルセラピーワーク②は、必要と感じる時に取り組んでみてください。

一方で、内側で抱えている幸せに向かわない認知が、トラウマレベルで深刻な場合は、Lesson1でご紹介しているワークだけでは足りない場合もありますし、反射的に「嫌だと感じること」「つらいと感じること」を見て見ぬフリをしたり、蓋をしてしまうパターンがある人は、「嫌だと感じること」や「つらいと感じること」となかなか向き合えない場合があります。
ですので、そこから、心に過度に負担をかけないようにしながら、無意識にも蓋をしてしまうことを徐々に緩めながら、心の叫びの声を外に出させてあげるプロセスが必要な場合もあります。

Q:なぜ?情動レベルで感情を吐き出す必要があるのですか?

なぜ?情動レベルで感情を吐き出す必要があるのですか?辛すぎます。

A:
おっしゃる通り、いきなり情動レベルまで感情を吐き出そうとすることは、辛すぎるかもしれません。
くれぐれも無理のないところから、最初は小出しに感情を吐き出すようにしてみてください。

また、全ての解決したい課題に対して情動レベルで感情を吐き出す必要はありません。
とは言え、Lesson5からご紹介していく自分らしい未来の最適な幸せに向けて魔法の質問ワーク③でじ自分らしい幸せ像を描いていくプロアセスをコーチングしてまいりますが、その際に、無理なく前向きな未来を描けるようでしたら、情動ワークは必要ありません。
一方で、幸せ像を描きたくても前向きな考えが頭に浮かばない場合は、自分の中で幸せに向かうことにブレーキをかけてくる「何か」があるはずですので、その「何か」と一度、情動レベルで向き合う必要があります。

「何か」とは、潜在意識レベルの信念体系で抱えている幸せに向かわない認知です。
とは言え、幸せに向かわない認知は決して悪者ではありません。
悪者ではないですが、無意識にも幸せに向かうことを阻んでしまうので、情動レベルワークに沿って心の癒しのプロセスを進ませて幸せに向かわない認知を健全に緩めていく必要があります。

そうすれば、少しずつ自然に無理なく前向きなモチベーションを取り戻していくことがご期待いただけます。

情動ワークは、自分の中の切ない思いを向き合うので、辛すぎると感じるのも無理もありません。
最初は、Lesson1のメンタルセラピーワーク①の一連のワークに取り組みつつ、Lesson3でご紹介しているモーニングページも継続して取り組んでいただく中で、感情を外に吐き出すことにも徐々に慣れていくことができれば、Lesson4のメンタルセラピーワーク②の情動ワークにも無理なく取り組めるようになることがご期待いただけます。

Lesson5

Lesson6

Lesson7

Lesson8

ABOUT

緑川アリス
Alice Midorikawa

ライフコーチ
スピリチュアル心理カウンセラー
手相家

人生での停滞や生き辛さを感じる時に、このサイトの記事が少しでもお心を軽くさせることにつながり、幸せへ向かうためのヒントやきっかけになりましたら幸いです。

心の調和が育まれる
ソウルセラピー講座
(無料メールレッスン)

自分の心の叫びの声の先には、たくさんの「自分らしい幸せ」や「人生の宝物」が見つかります。
自分らしい幸せが見つかると、
✦生きづらさからもどんどん解放され
✦生きることが楽になり
✦自分らしい幸せをどんどん
 膨らませられるようになります。

お気軽に無料メール講座にご参加ください。

※メール講座が休止中の期間は、メルマガにご登録の上、再開をお待ちください。
ABOUT