• HOME
  • 幸せ体質になるための上級テクニック

幸せ体質になるための上級テクニック

この度は、『幸せ体質になるための心得いろは講座』にご参加いただき、ありがとうございました。

メール講座でお伝えした内容の1つ1つは小さなことかもしれませんが、それらを丁寧に日々取り組んでいただきますと、今は想像できないような恩恵や効果を実感していただけるようになると思います。

そしてさらに、波動エネルギーをより高めて、幸せ体質へシフトしていくための上級テクニックとしては、「今すでにある幸せを当たり前とせずに、感謝できる人になること」です。

感謝が自然に湧く心を自分で育める人になれれば、自分らしい幸せも、自然に育くまれて行きます。

感謝業は上級テクニック

しかしながら、感謝業(感謝ワーク)は上級テクニックです。

マインドが健全なるハッピーマインドにまだ整わない中で、これを無理矢理にやってしまうと、あまりうまく行きませんし、むしろ、逆効果が起きる可能性が高いのでご注意ください。

ですので、マインドが健全に幸せ体質な状態へバランスよく整って、感謝の気持ち(感情)が自然に無理なく湧くようになるまでは、ハッピーマインドプログラムでお伝えした内容を取り組みながら、徐々に幸せ体質なマインドへシフトして行くことを心がけてみてください。

感謝業ができる目安としては、感謝をする時に、苦しい気持ちなど、自分の感覚に無理がない状態であるかどうかです。

自分の心に無理をさせずに、自分の心のあり方が、ハッピーマインドへ健全にバランス良く整って行けば、目の前の現実や、そして、人生の流れも、自然に本来の光の道へ整って行きますし、そして自然に感謝できる感覚が持てるようになりますので、ご安心ください。

ですので、早くエネルギーを高めて物事を良くして行こうと、焦って感謝業をやることは、もうそれだけでネガティブに引っ張られていて、一気に波動エネルギーが下がりますのでご注意ください。

焦る気持ちはネガティブ

焦ってしまうということは、つまり、今の自分の状況を、自分が受け容れていないということになります。

だからこそ、どんなに形だけ感謝業をやっても、未来も、残念ながら、『焦って今の状況を受け容れられないという感情を感じてしまう現実」を引き寄せるだけです。

その挙句に、『感謝業なんかやっても、やっぱりうまく行かない、スピリチュアルとか、たましいのコーチングとか、引き寄せの法則なんて、やっぱり嘘なんだ!』と思い込んでしまい、これもやはり思考パターンのクセですし、ぐるぐる思考が発動してしまい、もう手の付けられないようなネガティブなスパイラルの渦の中に入ってしまいます。

だからこそ、生き辛さを感じながら生きてしまうことになります。

ところで、焦ることがダメな訳ではないので、ご注意ください(ご安心ください)。

焦ってもいいんです。
誰だって早く幸せになりたいですし、幸せ体質のパワーを取り戻したい筈ですので、無理もないと思います。

ですけれども、今、焦っているということは、焦っている現実を未来に引き寄せたいと宇宙に依頼している(望んでいる)ようなものですので、

焦っている時に(まさにその瞬間)するべき最も大切なことは、

「あ、いけない。私、焦ってるね。うんうん。よしよし。」と、

焦ってしまっている、ちょっと不器用な自分にまずは自分で気づいてあげて、そして優しく声がけをしてあげて、寄り添ってあげることで、焦り(ネガティブ)にこれ以上、引っ張られないようにすれば良いだけです。

ここを、自分のために、自分で自分を律して、全力で最善を尽くすのです。

ネガティブに引っ張られない

幸せ体質な人は、自分がネガティブな感情を抱いていることに気づいたら、その意識状態から、少しでも回復しようと心がけます。

ですので、ネガティブになっている自分に気づいたら、

  • 今の自分がそれに引っ張られないように内側のネガティブを緩めて、
  • 自分の心が平和になるように自分なりの物事に対する解釈を見つけることを心がけて(スピリチュアルな視点)、
  • 波動エネルギーが下がる(逆引き寄せのスパイラルにはまる)のを回避し、
  • 1分1秒でも早くフラットな意識に戻す(本来の自分に戻る)。

これが、自然にできる「幸せ体質」な自分へシフトできるまで、自分のマインドを整えることに、工夫を惜しまないでください。

そうすれば、自然に、自分のエネルギーはどんどん高まります。

感謝エネルギー

物事に対して感謝をする時に放つ波動エネルギーも、とても高い波動エネルギーですので、常に感謝ができる人になれば、自動的に自分を幸せマインドの状態に居させることができるようになります。

どんな時に、私たちは感謝することができるかと言いますと、幸せを噛みしめられる瞬間に、感謝の感情が湧き出てきます。

ですけれども、感謝できるような出来事が起きないと、『幸せを感じられないから、感謝なんてできない』と思うかもしれませんが、これもまた、逆引き寄せのスパイラルを引き起こしやすい思考パターンのクセですので、ご注意ください。

このような思考の中で人生を送っている限り、これから先も、『幸せを感じられないから、感謝なんてできない』という現実を引き寄せ続けてしまいます。

ですので、この現実を打破させて行くために、自分の思考パターンを自らの意志で変えて行くのです。

※ 思考パターンのクセを緩めて行くノウハウについては、幸せになるためのセラピー講座(14日間無料メール講座)でお伝えさせていただいておりますので、まだご受講されていない方は、ぜひご活用ください。

幸せの始まりは自分から

幸せは、外側から来るものではありません。

私たちは、無意識にも、外から幸運や幸せが来るという思い込みがあるために、そこに過度に引っ張られてしま人ほど、幸せをなかなか手にすることができない生き物なのです。

幸せは、自分の内側が幸せを感じることで、その周波数が磁力となって、外側から自分に向かって幸せが押し寄せて来るものです。

ですので、幸せというものは、自分次第で、無限に育んで行けるものですので、その意識が高い人が幸せ体質な人です。

当たり前にある幸せから

その気になれば、幸せは自分からいくらでも見つけて行くことができます。

まずは、当たり前にある自分の幸せに意識を向けて、当たり前とせずに、自分は恵まれていることを再認識して、日頃から感謝することを心がけてみてください。

そうすれば、意識を多く向けていることと、同じ波動エネルギーの現実を引き寄せますので、日頃から感謝に意識を向けていると、次第に、感謝したくなるような出来事が、自分に押し寄せて来るようになります。

全ては、自分から

全ては自分スタートです。

自分の意識を向けることが、全ての創造の始まりになりますので、まずは、当たり前にある幸せに意識を向けて、自然に感謝の念が湧くような自分へ、自分で自分のことを整えて行くのです。

ですので、「幸せ」だと感じられることに、自分から意図的に意識を向けようとする習慣を身に着けて行くことができれば、自然と感謝できる人へ、自分で自分のマインドを『幸せマインド』へ育んで行くことができます。

ABOUT

緑川アリス
Alice Midorikawa

スピリチュアルセラピスト、ヒーラー
ソウルファシリテーター

人生での停滞や生き辛さを感じる時に、このサイトの記事が少しでも幸せへ向かうためのヒントやきっかけになりましたら幸いです。
ABOUT